Guzziに恋して

冬は昼カフェ

この時期は、バイクで走るには寒い!
朝夕の冷気は痛い!
10時から16時位に走るのがいい。
ということで、とある青空の休日に
近くのカフェに行った。
そこは、ドアを開けた途端に
珈琲の香りに包まれた。
サイフォンが、コポコポと音をたてて、
待つひと時を豊かなものにしてくれる。
こんなひと時を過ごせるなら
冬も悪くない・・・
暖かな珈琲に、ホッとする。(^.^)

e0286552_09352297.jpeg
e0286552_09360299.jpeg

[PR]
# by zxc06132 | 2018-12-18 09:25 | Comments(0)

日原鍾乳洞今昔〜

今年は各地の紅葉が綺麗なようだったが、
私はまだ色づく前に、ひと気の無い所を目指し日原鍾乳洞へと出かけてみたのだが・・
行ってビックリ、道路は舗装され、洞内はライトアップされ、入場券は高くなっていた!
前に行ったのは12年前、相方と2人のところ、途中でGuzzi乗りの人に出会い、声かけて誘って3人で訪ねたのだった。
更にその前は、30年程前に、訪ねてきた田舎の母と、当時の愛車250ccのバイクで母娘タンデムで訪ねたのだった。
途中、御岳の茶屋で甘酒を飲み、河原でクレソンを摘んだりした。当時のことを今でも母はよく覚えているようだ。
また、10年も経つと、ここも、もっと様変わりするのか・・・美しい自然はそのままでいて欲しいものだ。
e0286552_11544168.jpeg
e0286552_11551797.jpeg

[PR]
# by zxc06132 | 2018-11-16 11:34 | Comments(0)

遠く旅するツーリング

ダムは山奥にあるし、
神社もその先の山奥にある。
浜松、天竜川を巡る〜という魅惑的な言葉に
10月半ば、一泊ツーリングに参加したのだった。それは、2輪&4輪の愉快な仲間との出会いでもあった。
Tokyoから約300km、
初日に立寄った浜名湖を見渡せる展望公園、
「えっ本当にこの道?」
という砂利の脇道の急勾配を上がり辿り着いた。初めて見る浜名湖の全貌〜
もう少し晴れていればと思うのだが。
そして、翌日はまだ雨の残る中を出発し
山奥のダムに向かう。
途中、工事中のところがあり、濡れ落ち葉に砂利、水溜りと山道が続く。
そしてまた、とどめの急勾配を登りきると、
平らな駐車場に辿り着く。ほっとする。
登りはトルクがあるからいいが、
下りはブレーキをかけ通し〜
心のブレーキが、焼けつく・・・
そしてまた、由緒ある神社に向かって、
登って登って、停めて歩いて登って参拝!
その後は、下って下って下界へ。
それからまた急勾配のヘアピン通過で
目指すカフェへ辿り着く。
帰りは前後をフォローしてもらい、
2輪2足で何とか下りのヘアピン通過〜
1人では来られないなぁ〜と思いつつ
仲間に感謝しつつ、でもしばらくは
平たい道を走りたい〜と・・・(^_^*)

e0286552_15013705.jpeg
e0286552_15021655.jpeg
e0286552_15034399.jpeg

[PR]
# by zxc06132 | 2018-11-01 14:34 | Comments(0)

サンデーツーリング

何を着ていけばいいのやら〜
…と悩むのがこの時期だ。
快適なバイクシーズンなどない!
早朝出発は、寒い‼️
日中は汗ばむ‼️
温度差10度❗️
着たり、脱いだりの繰り返しだ❗️
寒いからヒートテック?
汗ばむからエアリズム?ドライ?
ヒートテックとエアリズムの重ね技?
なら、プラスマイナスゼロで、
普通のTシャツでいいじゃん❗️
それもそうだ・・・
長袖ドライ+半袖Tシャツ+防風インナー⁈
天候&気温&風などの諸条件で
その都度、頭を悩ます計算式となる。
このアルゴリズムは、難解だ・・・
結局のところ、寒いと暑いは、
常にライダーについてくるのだ〜(*´-`)
それでも皆んなで走れば、なぜか
楽しく笑っていられるのだ〜(^.^)v

e0286552_18302667.jpeg


[PR]
# by zxc06132 | 2018-10-25 18:06 | Comments(0)

滝巡り、77777‼︎

なぜか滝巡りが好きだ。
鳥海山近くで育ち、法体の滝の原風景のせいか、
それとも相方との滝巡りのせいか・・・
曇りの連休中日、意を決して「吹割りの滝」へ向かう。
そこは、日本のナイアガラとも言われるが、沼田にある。
家からは、約165km、沼田ICから30分ほどだ。
だが、渋川伊香保ICで高速を降り、
R17 〜R120沼田街道を走る。
前後に車、緩やかな登りの山道に緊張する。
ここで、いやもう少し、そして前方左側に路肩が見える。
カウントダウン・・・そしてメ−ターが変わる。
『77776』から『77777』へ・・・
ゆっくり路肩に停車し、ホッとして写真を撮る!
本日のミッション、ひとつ終了〜〜

20分ほどして滝の無料駐車場に着く。
そこから歩いて滝に向かう。
すぐに雄大な裂け目と、そこを流れる水量に圧倒される。
さらに山の上から滝を見おろし、満喫する。
本日のミッション、終了〜〜走行距離328km。
e0286552_15515308.jpg
e0286552_15520359.jpg


e0286552_15512153.jpg





[PR]
# by zxc06132 | 2018-09-30 16:03 | Comments(0)


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31